ミューズ(強制勃起薬)通販

ミューズ(強制勃起薬)の効果について

ミューズ(強制勃起薬)を個人輸入代行で格安でお届けします。

ミューズ500mcg(強制勃起薬)の外観 ミューズ(MUSE)は自分の意志とは関係なく勃起できる強制勃起薬です。 ミューズは陰茎へ直接注入する新しいタイプのED治療薬で、勃起機能障害(インポテンツ)を持つ方のために開発された、全く新しい治療方法のED治療薬です。 これまでの錠剤服用型とは違い、注射器のようなスポイトで尿道に直接投薬剤を注入し、粘膜を通して吸収させるニュータイプのED治療薬です。

飲むタイプのED治療薬バイアグラ等は、勃起状態を阻害するPDE5酵素の働きをカットする効能がある飲み薬ですので、飲んでから成分が吸収されて効果が出始めるまで最低でも45分位の時間が必要でした。

ミューズは専用のアプリケ―タ―で薬剤を直接 尿道へ投入します。尿道の僅かな水分で薬剤が溶けて、即時に効果を発揮する即効性があります。

成分のアルプロスタジルは前立腺素E1と結合する事により血管の拡張が始まり、海綿体へ多くの血液を流入させます。 このように、ペニスの血管を拡張し、強制的に勃起を促す作用がある薬剤を、患部に直接注入するため、海綿体に異常がなければ、通常5分ほどで勃起する即効性があり、効果は1〜2時間持続します。

ミューズ1000mcgは強制勃起が可能なED治療薬

Alprostadil(アルプロスタジル)が陰茎で吸収された後、循環器系に届くのは極めて少量である為、副作用が少ないという事が研究によって報告されています。 薬剤患部挿入型なので、普通のED治療薬が服用できない方(例えば、高血圧、糖尿病、心臓病をお持ちの方)でも、ミューズは使用可能で、身体に負担をかけずに、確実に患部に届いて効果を発揮するED治療薬です。

一般的なED治療薬は、性的な興奮が無ければ勃起しませんが、ミューズは無条件に勃起し続けます。よって、ソープランドの60分コースで試したりすると、帰り道でもギンギンに勃起しているため恥ずかしい思いをしますのでご注意ください!(笑)

価格は高いが効果は抜群! ここ一番の勃起に最適ですので、無条件に勃起が必要なAV男優、心臓への負担を考えED治療薬が服用できない年配の方、出張ホスト等でおばさんのお相手をする男性などにリピートいただいております。

ミューズ(強制勃起薬)の個人輸入代行


 

こちらに当てはまる方はぜひミューズ(強制勃起薬)をご検討ください!

icon_check 心臓病・糖尿病でバイアグラが飲めない。

icon_check ED治療薬の副作用で悩んでいる。

icon_check 相手に性的興奮を感じないがエッチする必要がある。

icon_check エンドレスで何回戦も楽しみたい!

icon_check 手軽に通販で購入したい!

ミューズ(強制勃起薬)の個人輸入代行


 

ミューズ(強制勃起薬)利用者の声(クチコミ体験談)

【20歳代 男性 K様】

ホストです。まだEDではないので、容姿のきれいな可愛い子相手なら問題無くセックスできます。 しかし、お客様の中には好みでは無いタイプの女性も多く、特に中高年のおばさま相手では萎えてしまう事もしばしば・・・。これでは営業成績が落ちてしまうのでミューズを使い始めました。 結果的には中高年の裕福な女性客からの指名が増え、ナンバーワン獲得! 無条件に意志とは関係なく勃起できるのでこんな成績が残せるのですが、効果が長すぎて、その間勃起し続けるので、毎回2回戦、3回戦で体力的にはキツイです。 値段は高いのですが、ホストなら指名アップで元は取り戻せるので問題ありません。

【30歳代 女性 S様】

彼(42歳)がEDで挿入ができなくなってしまいました。彼はエッチな気分になると勃起はするんだけど途中で萎えてしまいます。 バイアグラを買おうと病院へいったのですが、持病で飲んでいる薬との相性が悪いらしく処方してもらえませんでした。 そのため、ミューズ500mcgを使ってみたところ、射精後も勃起し続ける効果にビックリしました。効果はバッチリです。 価格が高いので、2週間に1回、週末にラブホへ行って使用しています。いつもと違うシチュエーションで、大きな声を出しても大丈夫なので、彼とのエッチを楽しんでいます。

【70歳代 男性 O様】

高齢のためバイアグラ等は心臓への負担が心配で飲んでいません。この歳だと年に数回の使用なのでミューズを使っています。冷蔵保存のため、冷蔵庫に不審な紙袋があると家族が騒いだ事があり、ちょっと困りました。

【某ブログの体験談より抜粋】

私はかれこれ1年半、ミューズ(強制勃起薬)の使用を続けておりますが、私の身体に起きた反応をまとめておこうと思います。 まず、初めてつかった時は、ミューズの使い方が痛々しく、ちょっと無理・・・って感じで怖くてエッチどころではありませんでした。でも、説明書通りに勇気を出して尿道に挿入したところ、多少の違和感はあるものの、痛みはありませんでした。 薬剤を投入して15分後にはバッチリ勃起しており、特にエッチなことを考えなくても勃起しています。 そこで、彼女の身体を触ると、性的興奮と刺激で更に勃起力が増す感じで、ペニスが大きくなりすぎて痛いくらいでした。 挿入中の硬さは抜群、射精後に萎えることも無く2回戦、3回戦と連続して2時間以上挿入できました。 最後は汗だくで、心地よい疲労感で眠ることができました。 バイアグラは翌朝も少し成分が残っていて、朝立ちも強いのですが、ミューズは翌朝には残らないみたいです。

ミューズ(強制勃起薬)の個人輸入代行


 

ミューズ(強制勃起薬)について

ミューズ(強制勃起薬)の使い方

通常、成人は1日1回1本を性行為の約5分〜10分前に使用します。

ミューズの使い方 先端の矢印の部位にある白いクリーム状の固まり(約2mm)と、その下の溶液が5mmほど入っており、先端から7mm位しか溶剤は入っていないのが正常な状態です。

ミューズの先端の薬剤 1. 注入の前に必ず排尿をして下さい。ミューズ(アルプロスタジル)は湿り気のある尿道でより簡単に取り扱う事ができるよう、排尿後尿道に残っている少量の尿によって溶けやすいように開発されていますが、排尿後、陰茎に余分な尿が残らないように陰茎を軽く振って下さい。

2. 座るか立つか薬剤を注入しやすい状態で、数秒かけ最長の長さになるまでゆっくりと優しく陰茎を上方に伸ばし直立させて下さい。陰茎亀頭の開口部を開き、ゆっくりとアプリケーターの軸を丸型部分の下部まで尿道へ挿入して下さい。もし、不快感や引っ張るような違和感を感じたらすぐに引き抜き、再度挿入して下さい。

3. アプリケーターの軸が尿道へ入ったら、丸型部分の上部にあるボタンを止まるまで真上からゆっくりと完全に押して下さい。この動作は、薬剤を確実に注入するための重要な作業です。この姿勢を保ったまま約5秒間待って下さい。

4. その後、アプリケーター本体を優しく左右に揺らして下さい。 こうする事によって、米粒より小さな薬剤が本体から離れます。 あまり圧力を加え過ぎると尿道を傷つけ出血する恐れがあるので注意して下さい。 陰茎を直立させたまま、アプリケーター本体を引き抜いて下さい。 引き抜いたアプリケーターの軸に薬剤が残っていないか確認して下さい。その時、アプリケーターの軸や先端に触れないように注意して下さい。もし、まだ本体に薬剤が残っていたら尿道に入れ直し、同様に注入して下さい。

5. 陰茎を直立させたまま、数秒かけ最長の長さになるまでゆっくりと優しく陰茎を上方に伸ばし直立させて下さい。その後、両手で陰茎を挟み数十秒さすって下さい。こうする事で薬剤が尿道に広がります。もし、陰茎に熱を感じてきたら熱さがおさまるまで更に30〜60秒ほど同様にさすって下さい。
【Muse公式サイトの使い方(英語)】イラスト付きの説明についてはこちら(別画面でPDFファイルページが開きます)

ご使用については、あらかじめ医師の診断を受ける事をお勧め致します。
ミューズのご使用は、個人の責任において効果・効能を十分に理解された上で正しくお使い下さい。


ミューズ(強制勃起薬)の副作用

ミューズ(強制勃起薬)は副作用があります 副作用として、ペニス睾丸、脚部、会陰(ペニスと直腸の間の部分)、尿道の軽い痛みを訴える場合がありますが、短時間内に自然消滅します。また、血流の増大によるペニスの赤み、誤った投与による膀胱出血や斑点が報告されています。

ミューズは食事の影響を受けず、経口薬品でないため心臓・肝臓などへの負担が軽く、患部以外の場所へ副作用も少ないことが人気です。

ミューズ使用上の注意

内服はしないでください。
内服できませんのでオーラスセックス(フェラチオ)時にはコンドームを着用してください。
パートナーの女性が妊娠している場合や授乳期間中はコンドームをお使い下さい。

冷暗所では長期間の保存が可能ですが、常温での保存期間は1ヶ月間です。商品到着後は冷蔵庫で保管して下さい。

ミューズの成分

アルプロスタジル(Alprostadil)500mcg / 1000mcg
通常は500mcgで十分な効果を発揮しますが、効き目が弱い場合は1000mcgをご使用ください。


ミューズの生産国

ミューズ(強制勃起薬)は米国 Vivus 社製です。

ミューズ(強制勃起薬)の個人輸入代行


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号00-0000-0000 icon FAX00-0000-0000
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る